駐車場草むしりの必須アイテム

草むしり

と言っても手で草をむしっていたのでは、作業効率が悪い上に、重労働になってしまいます。

 

エンジンが付いた充電式草刈り機は、

広い敷地全面に草木が生茂っている場合は、使用する事で大幅な時間短縮になりますが、駐車場の草刈りの場合は、アスファルトやブロックをきずつけてしまう可能性があるばかりかエンジン音で近隣住民への迷惑になってしまう可能性もあるので、充電式草刈り機を使用するべきか見定める必要があります。

 

 

駐車場の草むしりは、充電式草刈り機では、対応できない場合が多いです。

ではどのような機械、アイテムで作業をするべきなのでしょうか。

 

草刈りに必要な、アイテムは四種の神器があれば大幅に作業効率を上げることができます。

草刈り三種の神器とは、

 

 

1.カマ(大・小) 

2.ハサミ(草用・枝用) 

3.ノコギリ 

4.ゴム手袋 

 

 

 

カマは、大カマで広範囲の作業を行い。

小カマは狭い範囲で集中的に作業を行うことにより、どのような現場でも使い分けて対応できるようになります。

 

ハサミは、草に対しては、草刈りバサミで対応し、強固な草や枝や木の場合は、草刈りバサミで刈ってしまうと、簡単に刈ることができないばかりかハサミの刃が傷んでしまうので、枝切りバサミで行うようにしましょう。

 

 四種の神器のカマやハサミでも切ることができないような、木の幹はノコギリで対応します。

気の幹も夏のシーズンになると急成長しますので、早めに時期に確認して処理することが大切です。

 

 

 

もっとも四種の神器を使用するのは、2月、3月から除草剤などでしっかりと予防作業を行った上での作業をすることが大前提なのです。

「売りたい」「貸したい」「相談したい」の新・不動産総合プロデュース!

私たち(株)富士不動産は、創業から61年間、名古屋で“1番ふつう”の不動産屋を営んできました。

そんな私たちがこのたび、3代にわたり積み上げてきたもの、普通のこと、当たり前のように対応してきたことを1つにまとめた企画・提案型の​プロデュースサービスを提供させていただくことにいたしました。

それが

です。

FUFUPROについて詳しく知りたい方は、こちらをクリック⇒

お問い合わせは、お電話またはネットから

富士不動産へのアクセス(名古屋市南区鳥栖)

名古屋市南区鳥栖1丁目1番25号

地下鉄桜通線「桜本町」駅徒歩約2分の場所にございます。

桜本町駅1番出口から北を向いていただきますと当社の看板が見えます。

また、敷地内に駐車場も完備しておりますのでお車でもご来店いただけます。